さてクリスマスもあっという間に終わりました。
みなさんはいいクリスマスをお過ごしになりましたでしょうか?

私は毎年旦那さんの家族とクリスマスランチをするんですよ。

みんなクリスマスが大好き。今年も盛大に盛り上がりました。

テーブルの真ん中にヒイラギやキャンドルを置いてお皿の上にはクラッカーが一人一人に置いてあります。
IMG_6135
このクラッカーは両端を引っ張るとパン!となって中に小さなおもちゃや紙で作った王冠が入っているんです。

総勢8人と少し小さめでしょうか。

他の州に行っている親戚などがいるために小さめになりました。

さて、日本人の私としてはクリスマスが終われば即お正月の準備です。

一応クリスマスツリーは残しておきますけれど、後のものはしまって新年の準備をしましょう。

新年といえばおもち、焼いたお餅もお雑煮も日本のお正月には欠かせないものですよね。

こちらでも日本食を売っているお店でしたらお餅を買うこともできるのですが、今年はもち米を買っておうちで作ってみようとクリスマス前から思っていたのです。

前もってもち米も買っておきましたよ。
IMG_1545
使うのは炊飯器とホームベーカリー、パンを作る機械ですね。

材料
もち米 280g  2合
水 220ml
餅取り粉 コーンスターチやグルテンライスフラワーなど

材料はいたってシンプルですね。

さて作り方です。

まずもち米を洗ってザルにあげ30分ほど水を切ります。

そのあとでもち米を水に2〜3時間つけておきます。
IMG_1546

一度水を切り、炊飯器に水220mlを入れて通常通りに炊きます。

水は普通のご飯を炊くよりも少なめなので、心配かも知れませんが、分量通りで大丈夫ですよ。
IMG_1547

さあ、炊きましょう。
IMG_1548

お見事!炊き上がりました。
これだけを食べても美味しいです。
IMG_1549

さてアツアツの炊き立てもち米をホームベーカリーに移しましょう。
IMG_1551

パン生地を作るモードに合わせて15分〜20分フタを開けたままでコネ始めます。

フタを閉めると蒸気でベトベトになってしまうのでご注意を。
IMG_1552

コネている間に餅取り粉を用意します。
私が今回使った粉はもち米の粉です。片栗粉でもコーンスターチでもかまいません。

ラップを大きく広げてその上にもち米の粉を広げます。
IMG_1558

さて見事20分後に出来上がったのはこちらのおもちです。アツアツ。ツヤツヤ。
IMG_1559

さあ、小さく丸めていきましょう。





おもちと格闘中のため写真を撮ることができませんでした。



とにかく粘り強いというか、両手中おもちだらけになるというか、キッチンが粉だらけになるというか。

なかなか手強いですよ。

もち取り粉のありがたみが分かります。

ジャジャーン!

格闘の末、見事私が勝ちましてお餅も静かに丸まりました。
IMG_1562
上出来でしょう?

買ったおもちより断然粘りが違いますよね。

せっかくなんでこんな物も作っちゃいました。
IMG_1566
かがみ餅です。

みかんがのるほどの大きさではないので、うちにあった笹を少し切ってのせてみましたよ。

獅子舞の飾りと門松も飾って、さあ、来年はどんな年になるでしょうか。

みなさんも年末でお忙しいところでしょう。

よい年末をお過ごし下さい。